パワーストーン・天然石は米国宝石学会鑑定士常駐の表参道ワールドストーンへ

パワーストーン専門店★表参道ワールドストーン

パワーストーン: 玄武の効果 ws043.png玄武~四神獣ws044.png

玄武げんぶの石言葉は、「長寿 繁栄 北方 子宝 富 財 忍耐」。

四神獣のひとつで、それぞれ北の玄武げんぶ(山)、東の青龍せいりゅう(川)、南の朱雀すざく(海・開けた土地)、西の白虎びゃっこ(道)から成ります。

北方に山があると北風を遮ってくれ、村を守ることから、健康、長寿、子孫繁栄、幸福、子宝のお守りとして古くから大切にされているパワーストーンです。

玄武の効果・四神獣の意味

玄武は、古典的風水に基づいた神々を象徴したパワーストーンのひとつです。

古代中国では、土地や方位、季節など自然環境を象徴した特定の場所にエネルギーが通っていると考えられており、その陰陽の環境を整え気の流れを正常にすることによって凶相を吉相に変えて幸運を呼び込むと信じられています。

四神獣は四獣しじゅう四象ししょうともいわれ、古代中国で天を東西南北に分け、それぞれ方位や季節などを象徴した守護神です。

北の玄武、東の青龍、南の朱雀、西の白虎が相応した方角に配置されることを四神相応と呼び、風水学では神々が結界をつくって持ち主を守り、良い運を呼び込む地形配置といわれています。

また、「木・火・土・金・水」の自然から成る「五行思想」とも深い関連があり、それぞれの概要は以下の表をご参照ください。

四神五方五時五色五行その他
青龍緑・青
火を生む
青春
青年期
白虎西
水を生む
白秋はくしゅう
中年期
朱雀赤・朱
土をつくる
朱夏しゅか
壮年期
玄武
木を生む
玄冬げんとう
高年期

横浜中華街の門は風水に従って配置され、四神獣が年を通してこの街の安全や繁栄を守っています。

パワーストーンでもブレスレットに四神獣を配置することで神々の力を呼び込んで結界をつくることが可能です。四神獣をあしらったブレスレットは、開運をもたらしてくれる最高のお守りとなることでしょう。

パワーストーン: 青龍玄武は、北方の神様。黒、玄色、冬を象徴し、陰陽五行では水を象徴するパワーストーンです。

北方に山があると冷たい北風を山が遮ってくれることから、病気や災いからも守ってくれるといわれ、健康、長寿、子孫繁栄、子宝、幸福の神として信じられています。

玄武の玄が黒を表し、亀の甲羅のような防御の武の意味を持つことから、のちに真武玄天上帝という神になるといわれています。

玄武は無病息災と富をもたらす亀と、災いを払いのける蛇の2体からなる神で、2種類が共存しているため、人間関係を円滑にするともいわれています。

表参道ワールドストーンは無断コピー・転用を禁止しています。亀と蛇は暗く長い冬の風雪から人々を守る力があると古くから信じられており、困難に耐え抜いて運気を上昇させるといわれ、無病長寿、子宝、人生の繁栄などに効果があるパワーストーンです。

玄武はこんな時・こんな人におすすめ

・子孫繁栄
・人間関係を良好にしたい
・長寿
・人生を成功に導いてほしい
・良い運気を集めたい
・災難を防ぎたい
・耐え忍ぶ忍耐力をつけたい
・富を得たい
・逆風に負けたくない
・心願成就
・幸せになりたい
・邪気を引き寄せやすい
・開運
・向上心を持ちたい

表参道ワールドストーンで扱う玄武は、米国GIAの鑑定士が買付けた天然石です。天然石のため、原石から削り出した位置によってひとつひとつの石のお色が異なります。

どの石もパワーストーンとしてのパワーは変わりません。お店で「これ!」と感じる石を選んでくださいね。

四神獣・玄武のアクセサリー制作実績

画像をクリックすると詳細のブログページをご覧いただけます♪

image4.JPG image4.JPG image4.JPG image4.JPG image4.JPG image4.JPG image4.JPG image4.JPG image4.JPG image4.JPG image4.JPG image4.JPG image4.JPG image4.JPG image4.JPG image4.JPG

GIA(米国宝石学会)鑑定士が鑑定するパワーストーン専門店 ws005.gif表参道ワールドストーンws005.gif
みなさまのご来店お待ちしております!

営業時間: 13時~20時 (日曜のみ18時迄)
臨時休業やお店からのお知らせ専用Twitterもご覧くださいws022.gif
※当店は予約制ではありませんので直接ご来店下さいませ

他店で作られたパワーストーンブレスレットのお直し、 アレンジ等承っております。お気軽にご相談下さい。

パワーストーンのこと、ご来店のこと、天然石のメンテナンスのことなど、ご質問は営業時間内にお電話にて承っております。お気軽にお電話くださいね!ws025.gif

Phone: 03-5771-5352
Social: Facebook
Twitter (実績ご紹介専用)
Twitter (臨時休業やお店からのお知らせ専用)

notice

up-arrow

お電話直通: 03-5771-5352